渋谷区ケアステーション笹幡高齢者在宅サービスセンター認知症対応型通所介護
トップページ > 渋谷区ケアステーション笹幡高齢者在宅サービスセンター > 渋谷区ケアステーション笹幡高齢者在宅サービスセンター認知症対応型通所介護 > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/10/05 20:32

◯【体幹安定性を保とう】実習生と腕を振ってエッサッサ◯

こんにちは。

 

秋が訪れ過ごしやすくなってきましたね。

昼夜はまだまだ気温差があるので

みなさん体調には十分お気をつけください!

 

今日のレクリエーションの時間に

実習生が大学の伝統である

「エッサッサ」を利用者様と一緒に取り組みました(^_^)

 

声出し一緒に腕を振って「エッサッサ」の

掛け声と共に行ないました!

 

歩行中の腕の振りは、歩行に対して様々な影響を及ぼすと言われています。

 

また、年齢を重ねるごとに様々な歩行変化があり、その中で特徴的なものの一つとして、腕の振りの減少があげられています。

 

腕を強調して振ることが、歩行時の重心側方移動を減少させ、歩行安定化につながると報告されているそうです(^_^)

 

歩行時の体幹安定性を保つことは、高齢者において非常に重要で、体幹安定性が低下すると転倒リスクが上昇すると報告されています。

 

今後も、腕を振る機会を大切にしていきたいと思います(^O^☆♪

 

 

ページの一番上に戻る