渋谷区ケアステーション笹幡高齢者在宅サービスセンター認知症対応型通所介護
トップページ > 渋谷区ケアステーション笹幡高齢者在宅サービスセンター > 渋谷区ケアステーション笹幡高齢者在宅サービスセンター認知症対応型通所介護 > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/12/24 10:05

◯【骨盤底筋体操】ボールを使って楽しく体操をしました◯

こんにちは。

 

寒さが厳しくなってきましが

クリスマスモードのうららフロアは

本日もとても賑やかです(^O^)

 

うららでは、午後にボールや棒などを

使った機能体操を実施しています!

 

今回は、ボールを使って骨盤底筋体操をしました!

 

 

 

骨盤底筋とは、骨盤の底にある筋肉の集まりのことです。内臓や膀胱などをあるべき位置に収まるように、下から支えるという役割を担っています。

 

 

しかし、骨盤底筋が弱くなると、内臓や膀胱などの臓器が下がってきてしまいます。

 

骨盤内の臓器で一番下側にくるのが膀胱と言われています。

 

常に内臓などに押されている形になる為、少しの力がお腹にかかっただけで膀胱を圧迫してしまうそうです。

 

そのために、尿漏れが起こります。

 

身体の機能維持・向上また尿漏れ防止の為にも、みなさん熱心に取り組まれておりました!

 

体操か終了すると

「太ももが疲れた~」との声がありましたが

みなさん楽しく体操に取り組まれていました!

 

今後も、午後の機能体操の様子を

紹介していきます(^O^)

ページの一番上に戻る