渋谷区ケアステーション笹幡高齢者在宅サービスセンター認知症対応型通所介護
トップページ > 渋谷区ケアステーション笹幡高齢者在宅サービスセンター > 渋谷区ケアステーション笹幡高齢者在宅サービスセンター認知症対応型通所介護 > 最新情報

最新情報

活動報告 2019/02/18 19:37

◯【ゲートコントロール】タクティール◯

 

 

こんにちは!

まだまだ寒い日が続いていますね(+_+)

みなさん体調にはお気を付け下さい!!

先日、タクティールを体験されたT様!!

「とても気持ちよかった」とお話しされました(^O^)

タクティールとは、「触れる」という意味があります。

手を使って10分間程度、背中や手足を「押す」のではなく

やわらかく包み込むように触れるのがタクティールケアです!

タクティールケアは、心地よさや安心感痛み軽減をもたらす

効果があると言われています。

その際、オキシトシンホルモンの分泌と痛みを和らげる

ゲートコントロールが働ているそうです!

ゲートコントロールとは、触覚や圧感が痛覚を抑制する

メカニズムに関する学説です。

脊髄には、痛みを脳に伝えるゲートがあります。

そこで、タクティールケアで心地よさや安心感が生まれ

痛みのゲートが閉じられ痛みが軽くなったりすると言われています!!

私たちも、もっとタクティールについて学び

ブログを通してお知らせしていきたいと思います!!

 

ページの一番上に戻る